「やっぱりこの味」丸美屋「ごましお N.P.」

ふりかけ

目次

  • 「ごましお N.P. 」のスペック
  • 「ごましお N.P.」の中身
  • 商品について
  • 味の評価について
  • 口コミ
  • まとめ

「ごましお N.P. 」のスペック

参考価格  80円
内容量  46g
コスパ  1.8円/1g当たり
原材料 いりごま(国内製造)、食塩、でん粉、海藻カルシウム、調味料(アミノ酸等)
アレルギー物質指定28品目 ごま

「ごましお N.P.」の中身

 

1955年の発売以来66年間愛され続けている丸美屋の「ごましお」です!

 

「ごましお」と言えば色々な企業から発売されていますが、丸美屋の「ごましお 」は直火焙煎している黒胡麻と瀬戸内海産の塩をバランスよくブレンドしているそうです🔥

そうすることで塩の口どけと口当たりまろやかな「ごましお」に出来上がるのだとか🍚!

 

ザ・王道のごましおですね~( *´艸`)✨

 

ふりかけ:ふりかけ袋入りシリーズ | 丸美屋 (marumiya.co.jp)

 

商品について

ごましおふりかけは、結構な量が入っているため使い切るのに困った経験がある方もいるのではないでしょうか…。(私だけかな?( ;∀;))

 

丸美屋の公式HPにも掲載されているのですが、おすすめの使用方法があります!!!

 

それはこちらです↓↓↓

旨ごましおキャベツ
 
 

お酒のおつまみにもピッタリ!

 
材料(3~4人分)
「ごましお」…大さじ1
キャベツ3枚
おろしにんにく…小さじ1/2
胡麻油…大さじ1
(お好みで)鶏がらスープの素…小さじ1/2
作り方
1.キャベツは一口大に切ります。
2.ボウルに「ごましお」、おろしにんにく、胡麻油を入れ、よく混ぜます。
3.1を入れ、全体にからめたら出来上がり。
その他ポイント
お好みで鶏がらスープの素を2に加えてもおいしく召し上がれます。

 

とても簡単に居酒屋で提供されるおつまみメニューが作ることができます!🥂

是非是非普段の夕食の副菜として作ってみて欲しいです( *´艸`)✨

 

ちなみに、「ごましお」の発祥や歴史につてい調べてみたのですが、明確にはわかりませんでした…。。。

一説によると、室町時代から「赤飯にごましおを供える」文化があり、この組み合わせが現在でも続いているとのことです( ゚Д゚)!

室町時代から現在までの約600年間お祝いの食事として赤飯と共に愛されてきた食材なんですね(*^-^*)🍚

 

味の評価

味   ★★★☆☆

コスパ ★★★★★

リピート★★★☆☆  

 

①味 ★★★☆☆

味は可もなく不可もなく、万人受けする味です!

お赤飯や普段使いでも使える万能ふりかけになっています(^^♪

②コスパ ★★★★★

コスパ面では文句なしに満点です!

この価格で46g入っていればよしです🔥

(少し前までは50gの気がしますが、、、(´;ω;`)ウッ…)

③リピート★★★☆☆

色々なごましおがありますが、丸美屋のごましおが一番安定しています(*’ω’*)

お祝いごとでお赤飯を食べるときには必需品です✌

口コミ

まとめ

今回は室町時代から愛されているふりかけ「ごましお」だね!
600年前から食べられているなんて驚きだわ💦
丸美屋の「ごましお」は自火焙煎の黒胡麻なんだって!
しかもお塩は「瀬戸内海産」を使用しているそうよ。
王道な味だけあって飽きないね✨
のりたま」で有名な丸美屋の定番ふりかけです🎵
丸美屋食品工業「ごましお N.P.」参考価格80円
 

【お問い合わせフォーム】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました