【一休さんふりかけ!?】やま磯「一休さん」

ふりかけ

目次

  • 「一休さん」のスペック
  • 「一休さん」の中身
  • 商品について
  • 味の評価について
  • 口コミ
  • まとめ

「一休さん」のスペック

参考価格  250円
内容量 48g
コスパ  約5.2円/1g当たり
原材料 ごま、糖類(砂糖、乳糖、ブドウ糖)、澱粉、のり、鰹削り節、食塩、卵黄粉末、白あん粉末、しょう油、植物油、魚介エキス、デキストリン、みりん、蛋白加水分解物、抹茶、昆布粉末、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、卵殻Ca、着色料(カラメル、紅こうじ、カロチン)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料
アレルギー物質指定28品目 小麦・卵・乳成分・えび・大豆・ごま

「一休さん」の中身

ガラスの瓶に黄色のキャップが取り付けられている卓上タイプのふりかけです!

中身は子供に人気なフレーバー海苔たまごが入っており、柔らかくソフトな舌触りの『たまご』と、風味豊かな『味付け海苔』が使用されています♬

やま磯は海苔屋が本業なので、海苔にはとことんこだわったいるふりかけです🔥

しかも、こちらの商品!!

瓶タイプなので卓上に常時置いとくことができ、必要な時に手軽に使用出来るのがポイントです🍚✨

f:id:mousouryoku:20170907142724j:plain

私と一休さんと息子と。やま磯の一休さんのふりかけは世代を越えて愛されている。ふりかけご飯とみそ汁は最強で最高。 – 妄想力は無限大 別館 (mousouryoku.com)

商品について

こちららの【一休さん】!

前回ご紹介させていただいた『さるがに合戦』と一緒で 日本昔話の物語がパッケージに採用されています!

今更ですがなぜなんでしょう…(笑)

少し調べてみますと🖋

「『昔話しふりかけ』はもともと海苔メーカーだった弊社が、1975年に初めて発売したふりかけになります。海苔メーカーとして海苔にこだわったふりかけを作りましたが、そのまま『海苔ふりかけ』ではインパクトがありません。当時はテレビアニメ『まんが日本昔ばなし』の放送が開始された年でもあり、日本人なら誰もが知っていて親しみやすい名前として、昔話のタイトルをつけることになりました」  商品名は「さるかに合戦」「一休さん」「金太郎」 やま磯は、なぜ「ふりかけ」に昔話を名付けるのか – ライブドアニュース (livedoor.com)

そうだったんですね!

少しでもインパクトをつけるために、当時人気だったテレビアニメからタイトルをつけたのですね♬

パッケージが可愛いと子供からの人気もでそうですね!(*^-^*)

【セット品】やま磯 海苔ふりかけ さるかに合戦 〈海苔ごま〉 48g + 海苔ふりかけ 一休さん 48g+ 海苔ふりかけ 金太郎 46g  

味の評価

味   ★★☆☆☆

コスパ ★★★☆☆

リピート★★★☆☆

①味 ★★☆☆☆

丸美屋の「のりたま」とはまた違い、海産物の風味がギュッと詰まったふりかけとなっています。

鰹の風味もよく効いており昔ながらの美味しいふりかけです!

②コスパ ★★★☆☆

コスパは平均くらいです。

しかし、高価なビン容器に入っているふりかけとしては安いとも思います。

一度購入すれば詰め替えて使用することができます!

③リピート★★★☆☆

サクサクとした味付け海苔に鰹の風味が卵との相性ばっちりです🍚!

見た目も可愛いので、一回に1本常備していても良いかもしれませんね♬

口コミ

☝ 可愛いですね(笑)♬

まとめ

やま磯の人気シリーズ「日本昔話」ふりかけだね!
当時子供に人気なアニメから商品名をとったのは意外だったわ!
さるかに合戦」も美味しかったけど「一休さん」も美味しそうだね♬
しかもあともう一種類あるらしいわ!
 
パッケージもほっこりとするデザインですね🍚
やま磯「一休さん」参考価格250円

【お問い合わせフォーム】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました