【汎用性NO1ふりかけ!?】三島食品「ゆかり 梅入り」

ふりかけ

目次

  • 「ゆかり 梅入り」のスペック
  • 「ゆかり」の歴史
  • 商品について
  • 味の評価について
  • 口コミ
  • まとめ

「ゆかり 梅入り」のスペック

参考価格  130円
内容量  22g
コスパ  5.9円/1g当たり
原材料 塩蔵赤しそ(赤しそ【中国・日本(静岡他)】、食塩、梅酢)、塩蔵梅(梅【中国】、食塩、赤しそ液)、食塩、砂糖、ぶどう糖、昆布エキス、酸味料、調味料(アミノ酸等)、ベニコウジ色素、炭酸カルシウム
アレルギー物質指定28品目  該当なし

 

「ゆかり」の歴史

以前もご紹介させていただいたふりかけの代表格「ゆかり」ですが、誕生経緯も面白いです!((´∀`))🍚

ゆかりⓇの誕生

1970年当時、梅干の色付けのための赤しそに注目し、これを使ったふりかけが出来ないものかと開発を重ね、わが社固有の味で調味・乾燥して製品化しました。最初は業務用として大袋に詰めて販売を開始し、次第に市販用としても展開していきました。

最初の問題

発売当時の原料は、完全というにはほど遠いもので、一番の問題は色や香りでした。この色と香りを良くするには、大変な労力を必要とし、私たちの頭を悩ませることに…。

上質な原料を求めて

上質な原料を求めて

そこで当社は、色、香りの良い良質な原料を仕入れるため、何度も生産地に足を運び、生産者との研究会や話し合いを行ない原料の質の向上をはかりました。 その効果はやがて現れはじめ、生産者の品質管理も徹底されるようになり、現在ではわが社に入荷する原料は、優れた品質を保っていると自負しています。 また2000年には、約20年にわたり改良・研究を重ねて開発した登録商標「豊香®」を品種登録しました。

売れ筋ナンバー1

実を言えば、発売当初から大ヒットしたわけではありません。当時、圧倒的に売れていた瀬戸風味®、かつおみりんなどにはかなわなかったのですが、じわじわと売れ始めました。その後、順調に売り上げを伸ばし、今ではわが社の代表的な商品になっています。 引用:ふりかけの歴史 | ゆかり®三島食品 (mishima.co.jp)

 

赤しそは元々食べられていたのでは無く、梅干しの色付けに使われていたのですね♪

そして今回、梅の色付けに使用されていた「赤しそ」と「梅」が合わさったふりかけをご紹介させていただきます(*’ω’*)✨

(この組み合わせの時点で美味しいこと間違いなしですが…(笑)🍁)

商品について

何と言っても刻まれて乾燥された赤しそにカリカリ食感の梅が堪りません!!!

 

この酸味はご飯がすすむこと間違いなしです🍚🔥!

 

よく「ゆかり」以外に類似商品の「赤しそふりかけ」がありますが、それらは茎ぽく舌触りも良くないのであまり食べませんが、三島食品赤しそは柔らかく香りもいいので我が家の赤しそは三島食品以外許していません……(笑)( *´艸`)👑

三島食品 ゆかり梅入り 菜めし ふりかけ おにぎり おむすび 混ぜご飯

三島食品「ゆかり・かおり・あかり・ゆかり梅入り・菜めし・うめこ」初めて食べてみた! (kamujp.com)

 

ちなみに、インターネットで「ゆかり 梅入り」について調べていると面白いレシピがありました💻

商品画像4

【梅ゆかり素麺】です!!

私も早速お昼に食べて見ましたが、意外や意外…。。。

 

美味しいんです!( ゚Д゚)🍜

 

これからの時期に是非試してほしいレシピです🌻✨

(私は白だしとゆかり梅入りで食べました(*^-^*))

味の評価

味   ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆

リピート★★★★★

 

①味 ★★★★☆

ゆかりと梅の組み合わせは最高です!

梅の酸味にゆかりの風味がよく無限にご飯が食べれます!🍙

②コスパ ★★★☆☆

コスパは平均点です🍚(*’▽’)

アレンジができるふりかけなので、すぐ無くなるかもしれません(*’▽’)

③リピート★★★★★

リピート確定どころか、通常の「ゆかり」と交互で家に備蓄しています✨

ゆかりファンは既に食べているのでは…( ̄ー ̄)ニヤリ

口コミ

 

まとめ

鉄板ふりかけ「ゆかり」のシリーズ品だね!
「梅入り」は酸味がきて食欲旺盛になるわ♪
他にもアレンジしておかずでも使用できるそうだよ!
和え物に素麺…。おかずがたくさん作れちゃうわ。
次は何を作ろうかね🔥
他にも「かおり」を使ったレシピも知りたいわ✨
 

三島食品の「ゆかり 梅入り」(参考価格130円)

是非、皆さんで食べてこの夏を乗り越えましょう🌻🌞


 

 

【お問い合わせ】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました