ごはんが進みすぎる背徳のふりかけ!! 大森屋の誘惑のふりかけ

ふりかけ

目次

  • 「誘惑のふりかけ海老イカ」のスペック
  • 「誘惑のふりかけ海老イカ」の中身
  • 商品について
  • 味の評価について
  • 口コミ
  • まとめ

「誘惑のふりかけ海老イカ」のスペック

参考価格  200円
内容量  40g
コスパ  5円/1g当たり
原材料 乳糖、パーム油、小麦粉、いりごま、食塩、粒状大豆蛋白、砂糖、かつお削り節、小えび、のり、米油、あおさ、醤油、鶏卵、でん粉、かつお節粉末、粉末醤油、粉末油脂、いかエキス粉末、いか粉末、ごま油、えび粉末、蛋白加水分解物、デキストリン、唐辛子、昆布、さば節粉末、発酵調味料、マヨネーズ風味粉末、魚介エキス粉末、えびエキス、さば削り節、食物繊維、卵黄粉末、昆布エキス、みりん、清酒、ポークエキス粉末/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、紅麹、カロチノイド)、酒精、加工デンプン、卵殻カルシウム、香料、グリセリン、酸化防止剤(V.E)、甘味料(スクラロース、甘草)、乳化剤、酸味料、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・いか・ごま・さば・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)
アレルギー物質指定28品目 卵、乳、小麦、えび、ごま、大豆、豚肉、いか、さば、ゼラチン

 

「誘惑のふりかけ海老イカ」の中身

今回、「誘惑のふりかけ」ということでネットショップで買ってみました。

まずは、パッケージの派手さに惹かれました…!!!

ちなみに、現在は誘惑シリーズ3種類まで増えているそうです。

発売当時、ローソン発で天つゆと天かす、青のりを混ぜたクセになる味の「悪魔のおにぎり」がヒットするなか、ふりかけでもインパクトがあり、病み付きになりそうな「悪魔系」が下半期に登場。そこで発売されたのが、本命は、ご飯に具材を混ぜ込んで握るだけで悪魔のおにぎりを簡単に作れる「混ぜ込み 悪魔めし」でした。

その対抗馬として登場したのが、大森屋さんの「誘惑のふりかけ海老イカ」でした。サクサクの天かすを使い、既存のふりかけとは一線を画す、こってり味を提供。「健康ブームの対極にある、ガツガツお腹いっぱい食べたい欲求に応えたい」という思いで発売したそうです。
引用先:フードラッシュhttps://style.nikkei.com/article/DGXMZO49777020T10C19A9000000?page=2

いざ実食!!ということで、中身をチェック!

唐辛子などの具材と、いかエキス粉末、エビ粉末、マヨネーズ風味粉末などの旨み成分が入ってます。サクサク天かすと、エビとイカ、マヨネーズの旨みがジャンキーでおいしいです!

ごはんにはもちろん焼きそばなどにでも合うふりかけです!

特に男性は大好きなコッテリかもしれません。

商品について

最新技術と長年のノウハウを結合させた、安全・安心・高品質な製品づくりの大森屋さん。
ちなみに、今回新商品として、誘惑のふりかけ 海老イカ」「牛ブタ」に続き、待望の第三弾『誘惑のふりかけ チキたまが新たに仲間入りしたそうです!

これもまた食べてみないといけないですよね!!

①この誘惑のふりかけ誕生の切欠は・・・
昨今、若年層を中心に『米離れ』がささやかれていますが、若年層にもっと美味しくたくさんごはんを食べてもらおうと思い、それが誕生のきっかけになったそうです。

②『誘惑のふりかけ』という商品名の由来
食べだしたら止まらない、やみつき感をネーミングで表現しました。

引用:食宣伝.com    https://www.shokusenden.com/shokusenden/20200928-001/

ストレートな誕生秘話でしたね。『誘惑』という斬新な商品名も良いですね!

開発担当者の想いが乗っていて私は心に響きました(笑)

味の評価

味   ★★★☆☆

コスパ ★★★☆☆

リピート★★★☆

①味 ★★★☆☆

男性が好みそうなコッテリ感。

サクサクしていてはまりそうです。

②コスパ ★★★☆☆

200円というお値段を考えるとコスパは平均点くらいかもしれません。しかしたくさんの具材や、御飯以外の使い道もあるため、そう考えたら安いかもしれません。

③リピート★★★☆☆

海苔の老舗メーカーが販売しているふりかけですが、色々な食べ方で試してみたいですね!
新商品も購入します。

口コミ

まとめ

大森屋がインパクトのある名前のふりかけを販売していたんだね!
 
以前は、緑黄野菜ふりかけついて特集したわね!
健康的なふりかけからガッツリ系のふりかけまで幅広いね!
しかも、実は海苔の老舗メーカーだったのね。
海苔屋さんが出すふりかけは美味しそうだよね!
誘惑のふりかけを是非食べてみて下さい。
大森屋「誘惑のふりかけ海老いか」参考価格200円
 

【お問い合わせフォーム】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました