丸美屋食品工業 ソフトふりかけ (とり&たまごそぼろ)

ふりかけ

目次

  • 「ソフトふりかけ (とり&たまごそぽろ) 」のスペック
  • 「ソフトふりかけ (とり&たまごそぽろ) 」の中身
  • 豆知識
  • 味の評価について
  • 口コミ
  • まとめ

「ソフトふりかけ (とり&たまごそぼろ) 」のスペック

参考価格  120円
内容量  28g
コスパ  4.2円/1g当たり
原材料 醤油(国内製造)、植物性たん白、植物油脂、鶏卵加工品、ごま、鶏肉、鶏肉粉末、砂糖、エキス(鰹節、酵母、チキン)、香味油、デキストリン、食塩、でん粉、鶏脂、還元水あめ、香辛料、玉ねぎ粉末/ソルビット、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、セルロース、加工でん粉、着色料(カラメル、カロチノイド)、膨張剤、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)
アレルギー物質指定28品目 卵・小麦・ごま・大豆・鶏肉

「ソフトふりかけ (とり&たまごそぼろ) 」の中身

2019年8月にリニューアル発売された「ソフトふりかけ<とり&たまごそぼろ>」!

しっとりやわらかな鶏そぼろ卵そぼろのコンビが人気を博しています🐤✨!

 

中身には生姜醤油の味が染み込んだ鶏そぼろがふんだんに使用されており、たまに感じる甘い卵が堪りません(^^♪

 

ソフトタイプふりかけなので、まさに本物の鶏そぼろのようです🍚( ゚Д゚)!!

 

ごはんにふりかけると色鮮やかになるので、食が進むかもしれませんね♬

 

ふりかけ:ソフトふりかけシリーズ | 丸美屋 (marumiya.co.jp)

豆知識

ちなみに、「そぼろ」には漢字があるそうです(*_*)

【素朧(そぼろ)】これでそぼろと読むなんて知りませんでした…👼💦

また、そぼろをさらに細かくほぐしたものを「朧(おぼろ)」と言うのだとか🖋

 

■サイズ 素朧🐓 > 朧🐤

 

逆に私は「朧」を食べた事がありません( ;∀;)🍚

味の評価

味   ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆

リピート★★★☆☆

 

①味 ★★★★☆

丸美屋の「のりたま」とは違い、甘辛い鶏そぼろとふっくろ柔らかな卵がバランスよく配合されているのでご飯が進みます( *´艸`)

②コスパ ★★★☆☆

コスパ面では同じ100円前後のふりかけとしては平均的となっています。

③リピート★★★☆☆

一つ一つのそぼろがしっかりと大粒のため、思ったより内容力が少なく感じます…。

また、私は甘めが好きでしたが人によっては甘すぎて苦手な人もいるかもしれません💦

口コミ

まとめ

前回は丸美屋の新商品2品(「てりマヨふりかけ」「ソフトふりかけかつ丼」)だったね!
今回は「とり&たまごそぼろ」味ね!
大粒の鶏そぼろとふっくろ卵が良いコンビだよ✨
まるで本物のそぼろみたいね♬
白米にふりかけて食べたいね!
のりたま」で有名な丸美屋の新商品です🎵
丸美屋食品工業「ソフトふりかけ<とり&たまごそぼろ>」参考価格120円

 

【お問い合わせフォーム】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました