悪魔めし第二弾!!浜乙女「焦がしねぎ塩」

ふりかけ

目次

  • 「混ぜ込み 悪魔めし(焦がしねぎ塩)」のスペック
  • 「悪魔めし(焦がしねぎ塩)」の中身
  • 商品について
  • 味の評価について
  • 口コミ
  • まとめ

「混ぜ込み 悪魔めし(焦がしねぎ塩)」のスペック

参考価格  130円
内容量  20g
コスパ

 65円/1回当たり(混ぜ込みおにぎり)

原材料 あげ玉(国内製造(小麦粉、植物油脂、澱粉、食塩))、調味顆粒(乳糖、砂糖、食塩、その他)、調味顆粒(食塩、砂糖、澱粉)、乾燥ねぎ、焦がしねぎ、青のり、あおさ/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、膨脹剤、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・魚介エキス(魚介類)を含む)
アレルギー物質指定28品目  小麦・乳成分・大豆・魚介エキス(魚介類)

 

「悪魔めし(焦がしねぎ塩)」の中身

「悪魔めし」の第二弾【悪魔めし(焦がしねぎ塩)】なのですが、具材は、天かす(揚げ玉)、天つゆ、青のりをベースとし、今回は2種類のねぎ(乾燥ねぎ、焦がしねぎ)に、アクセントとして塩(顆粒)が入った混ぜ込みごはんとなっております。

そして何と!以前発売された「悪魔めし」は2019年夏に発売後なんと1年で約340万個を売り上げる大ヒット商品になったそうです!

それに続くシリーズの第二弾として今回は【悪魔めし 焦がしねぎ塩】が発売されたのですが、期待しちゃいますね!

商品について

パッケージは第一弾と同様に光沢のある紫色にデビルおにぎりがデザインされています。

ちなみに、私も気付かなかったのですが第一弾は「親玉」第二弾は「ねぎ男」として、部下?手下?家族?の設定として売り出されています!

こちらも第一弾と同様に1袋でおにぎり2つ分の量となっています。

 

(補足)

悪魔めしとは…南極地域観測隊・調理隊員の方が、現地で食料の残り物の「天かす」と「青のり」を使って隊員から『悪魔のおにぎり』と呼ばれる夜食用おにぎりをテレビ番組で紹介したことでSNS等を始めメディアで話題になったそうです。

味の評価

味   ★★☆☆☆

コスパ ★☆☆☆☆

リピート★★☆☆

①味 ★★☆☆☆

サクサクの天かすがとても美味しく、味付けもクセになる味です!

ねぎの味も強く感じます。

②コスパ ★☆☆☆☆

内容量は少なめ。  前作同様、レシピ通り混ぜ込みおにぎりにして食べると2回分しかないため、コスパという部分では今一つ…。

忙しい時間にサッとかけて混ぜるだけで完成しますので、時短にはおすすめです!

③リピート★★☆☆☆

混ぜ込むと具材感があまりなく、薄い感じになりましたが味はしっかりと付いています。

また、ねぎの独特な匂いがするため、前作よりもクセが強めなので好みが分かれてしまう可能性も…。

口コミ

まとめ

悪魔めし」の第二弾は発売されたね!
「ねぎ男」のことね!紫色のパッケージが可愛いわね!
家族としてあと何人で出てくるのか楽しみだね!
「悪魔めし」シリーズ第三弾も気になるわ!
次は女の子の悪魔ちゃんが発売されるのかなあ~✨
悪魔めしシリーズ皆さんも制覇してみてくださいね!
浜乙女「悪魔めし(焦がしねぎ塩)」参考価格130円

 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました