悪魔的な旨さ!?浜乙女「混ぜ込み悪魔めし」

ふりかけ

目次

  • 「混ぜ込み 悪魔めし」のスペック
  • 「悪魔めし」の中身
  • 商品について
  • 味の評価について
  • 口コミ
  • まとめ

「混ぜ込み 悪魔めし」のスペック

参考価格  130円
内容量  20g
コスパ  65円/1回当たり(混ぜ込みおにぎり)
原材料 あげ玉(国内製造(小麦粉、植物油脂、澱粉、食塩))、調味顆粒(乳糖、砂糖、食塩、その他)、調味顆粒(乳糖、食塩、砂糖、チキンエキス調味料、粉末醤油、鰹節エキス粉末、蛋白加水分解物、昆布エキス粉末、椎茸エキス粉末)、味付ごま(いりごま、砂糖、食塩、あおさ、酵母エキス、蛋白加水分解物、青のり)、味付青じそ、青のり、あおさ/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、膨脹剤、酸化防止剤(V.E)、加工デンプン、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・魚介エキス(魚介類)を含む)
アレルギー物質指定28品目  小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・魚介エキス(魚介類

 

「悪魔めし」の中身

そもそも「悪魔めし」とはなんでしょうか。

また気になる「悪魔」の由来なのですが調べてみますと、

南極地域観測隊・調理隊員の方が、現地で食料の残り物の「天かす」と「青のり」を使って『悪魔のおにぎり』と呼ばれる夜食用おにぎりをテレビ番組で紹介したことでSNSで話題になったそうです。

そのことによって、ローソンが「おにぎり」として商品化し、浜乙女が「ふりかけ」として商品化し、ブームに火が付いたといわれています。

ちなみに、ローソンが発売した「悪魔のおにぎり」は、なんと20年間ずっと販売個数1位だった大人気商品「シーチキンマヨネーズ」の販売個数抜いたそうです!

ある意味『悪魔』おにぎりは歴史を替えたヒット商品というわけですね!

商品について

また浜乙女の公式HPには、

天かす(あげ玉)、青のり、天つゆ顆粒、青じそが入った混ぜ込むタイプのふりかけです。おいしくて食べ過ぎてしまう「悪魔的な美味しさ」としてブームになった「悪魔のおにぎり」が、ごはんに混ぜるだけで簡単に作れます。     引用:混ぜ込み 悪魔めし | 浜乙女 (hamaotome.co.jp)

やはり、悪魔ブームに関連した商品なのですね!

ちなみに、「おにぎり」以外の使用方法としては、パスタときのこと「悪魔めし」を混ぜるだけで簡単に【悪魔の和風きのこパスタ】を作ることができたり、他にも【お好み焼】のトッピングや【焼うどん】の具材として使用できるみたいです!

味の評価

味   ★★★★☆

コスパ ★☆☆☆☆

リピート★★★★☆

 

①味 ★★★★☆

食べた瞬間に天かすと青のりの味と匂いが口いっぱいに広がり、手が止まりません!

一口食べると食べきるまで手が止まらないという意味でもこの商品は「悪魔」かもしれません!

②コスパ ★☆☆☆☆

内容量はやや少なめ。 

レシピ通り混ぜ込みおにぎりにして食べると2回分しかないため、コスパという部分では今一つ…。

しかし、外出せずに自宅で簡単に「悪魔めし」が作れることを考えると良いかもしれませんね!

③リピート★★★★☆

ふりかけとしての日常使いには難しいかもしれませんが、子供のお弁当や朝食としての使い勝手は抜群!

また突然食べたくなる商品なので、お店で見かけた際にはストック用として購入しちゃいます!

口コミ

まとめ

「悪魔めし」という商品名も魅力的だよね!
オレンジ色のパッケージもデザインも可愛いね!
また新商品でピンク色の「悪魔めし」が発売されているそうだよ!
「悪魔めし」シリーズ第二弾も気になるわ!
噂によると「焦がしねぎ塩」味だとか…。
ちなみに、Twitterには浜乙女「悪魔めし」の公式Twitterがあるそうなので、是非チェックしてみてください!
浜乙女「悪魔めし」参考価格130円

 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました