海苔とごまだけ!?美味しいふりかけ 海苔香味

ふりかけ

目次

  • 「海苔香味」のスペック
  • 「三島食品」の歴史
  • 商品について
  • 味の評価について
  • 口コミ
  • まとめ

「海苔香味」のスペック

参考価格  200円
内容量  40g
コスパ  5円/1g当たり
原材料 白ごま【グアテマラ】、黒ごま【ミャンマー他】、砂糖、黒のり【日本(九州他)】、食塩、しょうゆ、青のり【韓国・日本(愛媛)】、調味料(アミノ酸等)
アレルギー物質指定28品目 小麦・ごま・大豆

ごまと海苔を使用したシンプルなふりかけですね!

「三島食品」の歴史

ここでこの商品を作っている三島食品という会社について調べてみました。

歴史

三島食品は1949年(昭和24年)にトウガラシ粉や桜でんぶを製造する三島哲男の個人商店「三島商店」として創業し、魚類の粉末を使った業務用ふりかけ「弁当の友」の製造で成長を遂げた企業であった[4]1960年代後半のある日、三島食品の名古屋エリアを担当していた営業マン[注 1]が、現地で見つけた赤ジソを刻んだ漬物[注 2]の商品化を提案したのが、ゆかり誕生のきっかけとなった[1][2][4]。営業マンは上司に掛け合ったものの相手にされず、三島哲男社長の自宅に夜間に電話をかけると「大石内蔵助みたいなことをするな。寝ていたのに、明日にしろ」と言われた[8]。そこで翌日再び三島社長に電話すると[8]、三島は「漬物屋ではない」としてこの提案を却下したが、営業マンは粘り強く営業日報で商品化を訴え続けた[2][3][4][8]。三島は「漬物ではなく乾燥できれば」という条件を付けて開発許可を出した[2][3][4]。開発段階では、香りと赤紫色を両立できる、赤ジソを乾燥させる適温を見つけ出すのに数か月を要した[4]。 提案から2年を経て1970年(昭和45年)に販売開始したものの、当時としては斬新なふりかけであり、会社には返品の山ができてしまった[1]1973年(昭和48年)には一般小売向け販売も開始した[2]が、特に店頭では長時間陳列しておくとふりかけが白っぽくなってしまい、余計に売れなくなってしまった[4]。しかし、学校給食で採用されていた東海地方で子供を経由して親に美味が伝わり、口コミで広められ、1978年(昭和53年)頃から売上が軌道に乗った[1][注 3]。この頃、ゆかりの食塩量を50%削減する大幅な変更を行った[2]。販売開始当初は簡易包装[注 4]であったが、1975年(昭和50年)にデザイナーに依頼して今につながるストライプ柄のパッケージデザインが登場した[4]。ただし当時は淡い紫色のパッケージであった[4]。その後1985年(昭和60年)に現行デザインに近い深い紫色に変更、1996年(平成8年)にストライプ柄のパターンを変更し、上部にチャックを付けた現行のものになった[4]。パッケージを大きく変更しないのは、このパッケージが消費者に浸透し、安心感につながっていると三島食品が考えているためである[2]。 姉妹商品として1984年(昭和59年)には青ジソふりかけ「かおり」を[1][10][11]2010年(平成22年)には「あかり」を販売開始した[10][11]1988年(昭和63年)には需要増に対応するため、ゆかり専用工場を稼働させた[2]2002年(平成14年)、パッケージ上部に「ゆかり」の点字を付けるようになり、開封時に切り取って点字部分が失われることから2005年(平成17年)より側面にも点字を入れるようになった[4]。2002年(平成14年)には製造工程で工業油が混入し、約50 tを回収、生産ラインも停止するという事態に直面している[12]2008年(平成20年)には広島県山県郡北広島町に自社農園を設け、ゆかりの原料となる赤ジソの自社栽培に進出した[4]2018年(平成30年)現在、ゆかりは約480種ものふりかけを製造する三島食品の売上の3割を占める主力商品に成長している[1]引用:Wikipediaゆかり (ふりかけ) – Wikipedia

三島食品の有名な「ゆかり」は営業マンの声から生まれたんですね!

売り上げの3割がゆかりが占めているなんてすごいですね。

商品について

自社焙煎の香ばしい白ごま、自社焼きした黒のりを主要原料として、素材の味を生かした風味豊かでシンプルなふりかけです。

海苔とごまだけのふりかけなんて逆にあまりないのではないでしょうか。

味もおいしくてついついかけすぎてしまいそうなふりかけですね!

そして、瓶のタイプのふりかけもあるみたいです。詰め替えて使って食卓にあれば便利ですね。 ソース画像を表示ソース画像を表示

味の評価

味   ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆ 

リピート★★★★★

①味 ★★★★☆

味は本当に美味しいです。シンプルだけど食べやすくてついついかけすぎちゃいました。 御飯も進みすぎる商品でした。

②コスパ ★★★☆☆

1gのあたりの単価としては平均的な気がします。40gという商品以上に入っているような気がします。その面ではお得かも・・・。

③リピート★★★★★

店では見つけたら絶対に買ってしまうくらいの商品です。でも瓶の商品はよく見かけるけど袋はあまりみかけないかも・・・。見つけたら即買いです!!

口コミ

まとめ

三島食品もふりかけの種類がたくさんあるね!
ゆかりだけではなかったのね!
このシリーズ他にも種類があるみたい!
知りたいわ♬
今度は他のシリーズを教えるね!

シンプルで美味しいふりかけ海苔香味(参考価格200円)

【お問い合わせ】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました